Under the English Sky


英国、ケンブリッジでの生活で感じたことを書いていこうと思います。
by ellisbell
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
link

2007年 02月 10日 ( 1 )

Magdalene College

c0105386_819780.jpg

今日のケンブリッジは霧雨の続く寒い一日でした。

お友達とcity centreでベトナム料理でランチをして、おうちにおじゃまし、ケンブリッジ大学でもっとも有名な研究所であるキャベンディッシュ研究所(Cavendish Laboratory)を初めて見ました。c0105386_8212116.jpgここは、世界最多のノーベル賞受賞者を排出している物理学の権威。自然科学に強いケンブリッジでももっとも実績ある研究所です。有名なところでは、例えばDNAの二重らせん構造の発見によって、後にノーベル賞を受賞した研究者たちもこの研究所にいたようです。彼らの論はcity centreの歴史あるパブで展開されたそうで、そのパブにはそれを記念したプレートが掛けられています↑。こういうのを毎日お買い物で通り過ぎる時にちらっと眺める時が、歴史ある大学街に住んでいるのだなぁと、少しばかり感激する瞬間です。

お友達と楽しい時間を過ごした後は、フォーマル・ホールに。プラハ旅行記はいったんお休みして、今日はフォーマルの様子のご報告日記を書きます☆今日行ったコレッジは、city centreにあるMagdalene College。Oxfordと同じ名前を持つコレッジはCambridgeにたくさんあるのですが、微妙に違っているのがおもしろいところ。例えばOxfordではQueen's Collegeですが、CambridgeではQueens' College(アポストロフィーの位置が違いますよね!)、OxfordにはSt.Catherine's Collegeがありますが、ここにあるのはSt.Catharine's(綴りがちょっと違います!)そして今日行ったコレッジもそういうコレッジ。Oxfordにあるのは(Oscar Wildeが行ったコレッジです・・・いいなぁ)はMagdalen College。ちょっとずつ違うのがおもしろいですね。このコレッジはケンブリッジでは「モードリン」と発音しますが、1428年に創立された伝統あるコレッジの一つ。「ナルニア」を書いたC.S.ルイスの出身校です。噂によると、ここのフォーマルはキャンドルライトだけで催されるのだとか・・・絶対に行ってみたい♪と思っていたコレッジでした。(企画者のJに「行ってみたい〜!!」と訴えていたのですが、本当に実現するとは♪♪)

c0105386_8221395.jpgさて、フォーマルホール。噂は本当でした。それほど広くないホールにはろうそくの明かりだけがともされています。ここはケンブリッジの中でももっとも保守的とされるコレッジの一つで、ドラが鳴ってフェローが入ると起立、ラテン語のお祈り、そしてお食事、と伝統をきっちり守っています。何と言ってもろうそくの炎だけというのがとっても雰囲気があって素敵なホールでした☆ワインまでがMagdalene Collegeのワインなのです!!お料理は、前菜にはニョッキ、メインはチキンのグリル、デザートにはチョコレートのタルトが出ましたが、どれもとってもおいしくて素敵なフォーマルでした。今まで行ったフォーマルの中で一番おいしかったと思います。一緒に行った友達とも大絶賛☆コーヒーは薄かったですが、シェリーもおいしかったし、マディラ酒まで食後に出て、優雅な中世の大学晩餐会という感じを満喫して帰ってきました☆
[PR]
by ellisbell | 2007-02-10 08:23 | Cambridge life


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧