Under the English Sky


英国、ケンブリッジでの生活で感じたことを書いていこうと思います。
by ellisbell
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
link

最後のフォーマル

c0105386_6172523.jpg

昨日、滞在最後のフォーマル・ホールに行ってきました。

招待していただいたのは、最後を飾るにふさわしい、これまた素晴らしいビッグネームです。Isaac NewtonやAlfred Tennyson、そして最近ではチャールズ皇太子が母校としたコレッジ。1546年にヘンリー8世によって創設された、そう、Trinity Collegeです☆☆☆ケンブリッジ一お金持ちのコレッジとして、その「ニュートンのりんごの木」とともに、何度も日記にも書きましたよね。昨日はあこがれのトリニティのフォーマルと言うことで、とってもHappy♪でした。
c0105386_6183846.jpg浮かれながら、食前酒をいただくOCRと呼ばれるお部屋へ。そもそも敷地面積から言ってもケンブリッジ一大きなコレッジですので、門から入った中庭も広々として素晴らしい景観なのですが、OCRも天井の高い美しいお部屋。たくさんの巨大な肖像画が飾られているところも、いかにも伝統ある(そしてお金持ちの 笑)コレッジらしいところです。食前にはもちろんシェリー。しばらく談笑して、いよいよホールへ向かいました。

ホールは広々としていて、照明が落とされたテーブルが並ぶ正面には、堂々とヘンリー8世の肖像画が飾られています。このコレッジでは毎日フォーマル・ホールが開催されているのですが(さすが!!普通のコレッジは、学部生用、院生用と週1度ずつが普通です)、ここはフェローの待遇が素晴らしくいいことで有名なコレッジでもありますから、ハイ・テーブルにはたくさんのフェローの姿が見えました。ドラがなってラテン語のお祈りが捧げられ、お食事がスタート。前菜にはチキンサラダ、メインはタラを重ねてパン粉をかけて、オーブンで焼いたものでした。お料理自体はキングスかモードリンの方がおいしかったですが、デザートのチョコレートムースが絶品♪でした。フルーティな白ワインも出されていて、テーブルにはお水の他にオレンジジュースも準備されています。チーズはありませんでしたが、コーヒーもいただいて、とてもおいしく、楽しいフォーマルでした☆☆

c0105386_618871.jpgその後は、再びOCRに戻って食後のポートワイン片手にしばらくおしゃべり。各コレッジはどこでも独自のバーを持っているのですが、トリニティのバーはメンバーがカードで解錠してくれないと入れないところなので、行きたい行きたいと叫んで連れて行ってもらうことに♪とてもモダンなバーでした。さすがお金持ちコレッジですから、学生への補助も多いようで、こちらは私のフォーマル訪問史上もっともお安いディナーだったのですが、バーもお手頃価格でお酒を出しているようです。さすがに夜が更けてくると、ずいぶん飲んでいる学生もいて騒がしくなってきましたが、居心地のいい隅っこのソファーでゆっくり友達としゃべって、あっという間に時間の過ぎた夜でした。ケンブリッジ滞在最後のフォーマル、とっても楽しかったです☆

そして、気付けば、私の滞在も後1ヶ月。4月10日に帰国します。それまで、英国の友達とは出来るだけたくさんの思い出を作りたいと思います。そして、日本の大事な人たちに会えるのもとても楽しみです。英国日記も後1ヶ月。どうぞよろしくお願いいたします☆
[PR]
by ellisbell | 2007-03-11 06:19 | Cambridge life
<< ポートベロー・マーケット King's College >>


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧