Under the English Sky


英国、ケンブリッジでの生活で感じたことを書いていこうと思います。
by ellisbell
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
link

Ely

c0105386_6551212.jpg

ケンブリッジから電車で15分ほどのところに、大聖堂で有名な街、イーリーがあります。

有名な、美しいステンドグラスを持つ大聖堂を見たくて、夏にも一度行ったので、その時にも日記でご紹介(2006.9.1)しましたが、もう一度行って来ました♪今回は、大聖堂に加えて、評判のいいティールームを教えてもらったので、それもお目当ての一つ☆素晴らしい大聖堂と、英国人がこよなく愛するティールームを楽しんできました。ケンブリッジにほど近い、日帰りのエクスカーションでもっとも好きなのは隣村のグランチェスターと、この街、イーリー。鉄道の駅からも必ず見える大きな大聖堂が目印です。今回は、city centreからのバスで行ってきました。

c0105386_6555651.jpgヨーロッパの古い街はどこでもそうですが、街としてできあがってしまった後に鉄道が敷かれているので、鉄道駅というのはだいたいが街はずれにあります。ケンブリッジもイーリーも、駅からcity centreまでは歩いて20分ほど。だから、バスは電車に比べれば時間がかかるのですが、街の中心から中心までダイレクトに結んでくれるので、トータルでは大して変わらないような気がします。お気に入りのマイケルハウス・カフェで軽めにランチを食べて、お昼過ぎのバスで出発。50分ほどでイーリーの大きな大聖堂のすぐ近くに到着しました。街のどこからでも見える、巨大で壮麗な大聖堂に、まずは入ることに。入ってまず目に入る長い身廊も素晴らしいし、壮麗な天井画や手入れの行き届いた床の模様もとても美しいです。そして、それ以上に、目を見張るほどにみごとなのが、ステンドグラス。ここは、ステンドグラス博物館も併設されているくらい、ステンドグラスで有名な教会なのです。フランス、シャルトルの大聖堂との関係は未だに突き止められていませんが、シャルトルのようにブルーが美しいのみならず、すべてがとても精緻に、細かく描かれている、繊細なステンドグラスには、一枚一枚足を止めて見入ってしまいます。昔、文字の読めなかった人々に視覚教育的な役割を果たしたステンドグラスは、立派な芸術品ですよね!

c0105386_75680.jpg7世紀に建てられた修道院が元になった大聖堂は、14世紀に今の形になっていますが、ヘンリー八世の宗教改革の折にやっぱり破壊されています(オリバー・クロムウェルのお膝元でもありますから、この大聖堂が苦難の道を辿ったことは想像に難くありません)。しかし19世紀から修復が始まり、今はその荘厳な姿を余すところなく私たちに見せてくれています。イーリーの大聖堂は、最近、国教会で初めて女の子を聖歌隊に入れたことでも話題になりました。BBCでもよく取り上げられる教会で、今日も、扉には明日の4時からBBCの中継があるとの注意書きが貼られていました。ケンブリッジとも縁の深い教会ですから、機会があれば一度聞いてみたいものだと思っています。

c0105386_6571843.jpgそして、もう一つのお目当て、The Peacocks Tearoomへ。英国人Sのお勧めでもあり、英国で出版されている様々なティールームのガイドに載せられているティールームですから、楽しみにしていました。川べりのアンティークショップの隣にある、小さなティールームは、4時前に入ったときにはすでに待っているお客さんもいるほど繁盛していました。イーリーにはたくさんいた日本人が誰もいなくて、地元の人のように見受けられるお客さんがほとんど。待っていた間も、席に着いてからも、周囲のお客さんは日本人が珍しいのか、いろいろと話しかけたり、写真を撮ってくれたりととてもフレンドリー。ティールームのスタッフも、みんなとても親切でフレンドリーで、居心地のいい時間を過ごせました。(両隣に赤ちゃんがやってきて、あっちやこっちに「ばぁ!」をするのも楽しい時間でした。笑)茶葉も種類豊富な中から自由に選べ、ティーフードはもちろんながら、ジャムまでおそらくは手作りの、家庭的なティールーム。いつものごとく、最後のケーキで挫折してしまいましたが、とてもおいしかったし、ゆったりと素敵なティータイムを過ごしてきました♪(いつも思うのだけれど、フル・アフタヌーンティって、何となくケーキバイキングに似ているような・・・食べる前はワクワクするし、おいしいのだけれど、次第に食傷気味になってきて、終わったら「ふぅ」と言いたくなります。でも、好きだから、また行ってしまうのですけれど!)
[PR]
by ellisbell | 2007-02-18 07:05 | trip
<< ハーブティー Organic >>


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧