Under the English Sky


英国、ケンブリッジでの生活で感じたことを書いていこうと思います。
by ellisbell
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
link

Sidney Sussex College

c0105386_5491155.jpg

昨日のフォーマルは、Sidney Sussex Collegeでした。

1596年創立の歴史あるコレッジ。あの悪名高きOliver Cromwellのいたコレッジでもあるそうですが、大型スーパーマーケットの前に立地しているので、「ケンブリッジで一番大きな冷蔵庫(=Sainsbury's)を持つコレッジ」として有名です(笑)。春にはみごとなフジが咲いていたので、一度入ってみたいと思っていたコレッジのバーンズ・ナイト。楽しんできました。

昨日のフォーマルはBlack tie。男性はすべて蝶ネクタイです。最初のお部屋でシャンパンをいただいた後、いつものごとくホールに移動。ここのコレッジもちゃんとハイテーブルがあります。(でも、昨日はフェローはひとりも参加していませんでした。スコットランド出身のフェローはいないのかしら!)とてもこぢんまりしたホールでしたが、歴代のマスターたち(と思われる)の肖像画がずらりと並んだ伝統的なホール。しかし、ドラもなく、ラテン語のお祈りもなく(我がコレッジ(1473年創立)の方がずっと伝統に固執しているようです)、着席してしばらく待っていると、入り口からバグパイプの音が鳴り響きました↑。ハギスの入場です。(MCR曰く、我がコレッジは資金面でバグパイプを諦めたそうです!)くるりとテーブルの周りを二周してくれた後、もちろん、Address to a Haggisの朗読↑。そして、今回もちゃんとナイフがハギスに突き刺さりました。前菜にはチーズとトマトのサラダ(なぜかイタリアン??)、そしてメインがハギスです↑。ヴェジタリアン・ハギスを試してみたかったのですが、お味の違いも試してみたかったので、今回もオーソドックスなハギスをチョイス。そう、羊の内臓です。こちらのハギスは・・ずいぶん塩が強くて、私には少し厳しかったです。やっぱり作る人によって、お味が違うのですね。デザートにはラズベリーのトライフル。こちらはおいしかったです。

そして、お食事の後はもちろんceilidh。おじさんが楽しげに説明してくれるのにあわせて、2,3曲踊りましたが、やっぱりなかなかハードでした(笑)。何と言ってもこちらは長いドレスを着ていましたから、それほどバタバタ走り回る訳にもいかず・・・コドモヒコーキはナシ(笑)。スコティッシュ・ダンスもいろんな種類があるのですね。先週踊ったものもあれば、全く違うのもあり、楽しい夜でした。

Lent Termはexchange formalがたくさん企画されているそうなので、とっても楽しみです♪いろんなコレッジ、すべてが違う雰囲気を持っているので、違うコレッジに遊びに行くのは楽しいです。また随時ご報告いたします〜☆

明日から、またもや姿をくらまします☆しばらく日記を更新しませんが、皆さま、楽しい時をお過ごしくださいね♪
[PR]
by ellisbell | 2007-02-01 05:49 | Cambridge life
<< 百塔の都(1) またもや >>


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧