Under the English Sky


英国、ケンブリッジでの生活で感じたことを書いていこうと思います。
by ellisbell
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
link

初雪

c0105386_548867.jpg

今日は、ケンブリッジに、この冬初めての雪が降りました。

待ちに待った初雪。予報では、4,5日前から今日は雪だと報じていて、昨日から気温も下がっていました。明け方近くに少し寒く感じたのですが、目を覚まして外をのぞいてみると、うっすらと積もった雪。まだほの暗く、みぞれが舞う中、お部屋の外の生け垣は1mmほどの雪で白く染まっていました。大急ぎで起き出して部屋の暖房をつけ、朝ごはんのクランペットを温めている間に中庭を見てみると、芝生も真っ白です。けれどもその雪はわずか1mmほど。急いで出かけなくては、消えてしまいそうです!

プリンターが故障しているので、9時に近くのネットカフェが開くのを待って印刷をしに行き(結局ネットカフェのプリンタも壊れていて、友達に約束していた資料を持って行けませんでした。orz どういうこと??)、大急ぎでcity centreに向かいます。目指すはもちろん、キングス・コレッジ。車が通る道はすっかり雪も溶け、太陽がさしはじめていましたから、どうかしら?と思いながらコレッジに入ってみました。中庭は少し溶けかけて、芝生がまだらになっていましたが、ヴューポイントのバックヤードの方はまだうっすらと雪が残っています↑。雪のケンブリッジ、キングス・コレッジです。写真を撮りながらバックス(the Backsーキングスのバックヤードを抜けたところにある道沿いの広い芝生)まで歩いてみました。もちろんケム川にかかる橋たちも雪化粧↓。観光客か、それとも学生か、何人もの人がやっぱり雪の美しいキングスを写真に納めていました。

c0105386_5482912.jpg
その後はフェン・コーズウェイの方へ歩いて行ってみましたが、太陽が照って、気温もそれほど低くなかったので、10時頃にはもう芝生本体の緑が目立つようになってしまっていました。雪って、小さい頃は時々経験しましたが、年々減っているような気がしますね。寒いのは大嫌いな冷え性の私ですが、雪の朝の特別なひんやりとした空気、とっても澄んだ、それでいて質感のある、あの冷え切った空気が好きなのです。あ、何か特別な感じがする、と思わせてくれるのです。こちらの気温は今日はそれほど低くなかったので、そして、セントラル・ヒーティングのおかげで、朝の「その空気」はあまり感じませんでしたが、待ちに待ったケンブリッジの初雪でした。そして日中はいいお天気。きらきらと晴れ渡った空の下の雪景色って気分いいですね。子供のように雪を喜んだ一日でした。
[PR]
by ellisbell | 2007-01-25 05:49 | Cambridge life
<< ハギスって ハイゲイト墓地 >>


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧