Under the English Sky


英国、ケンブリッジでの生活で感じたことを書いていこうと思います。
by ellisbell
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
link

昼下がり

c0105386_622457.jpg

今日も風が強い一日でした。

ケンブリッジからバーミンガムに向かう電車の車窓で、たくさん風車が並んでいるのを見て驚いたことがありますが、ここイーストアングリアは風の強い地域です。晴天の日が多いので文句は言えませんが、先日も夜中の3時頃に何か大きな(ゴミ箱だと思われる)ものが外をガラガラと転がって行くのが聞こえました。今日も晴れてはいましたが、お昼過ぎにお友達の家にお茶をしに行くのに自転車で出かけたら、彼女のおうちは丘の上にある上に、向かい風が吹き付けてきて、こいでいるのに自転車が全く進まない!という状況になりました。extra exerciseでいいかもしれませんが・・・(苦笑)暦の上では小寒から大寒に向かうもっとも寒い頃なのに、今年は雪の気配もありません。年末のような美しい霜や雪が待ち遠しいくらいです。

city centreを抜けたところで、満開の桜に出会いました。あっ!と思いましたが、写真を撮れず残念。こちらの桜は日本とは違うので、寒いうちに咲くことは分かっていても、やっぱり「あっ!」と思ってしまうのは日本人だからでしょうね。小正月にはちょっと早いけれど、今日はお友達のおうちで、去年母が送ってくれたおもちを使って、おぜんざいを楽しみました。彼女も、年末にお母さんが骨折してしまい、忙しい毎日の中のひとときを楽しみにしてくれていたようです。小豆あんや鰹節、お昆布のおだしなどはこちらでも嫌がる人が割といますが、彼女は日本にいたこともあるので、大好きだとか。彼女のおうちには、日本から連れてきたという愛猫の三毛猫がいますが、こちらにはこたつがないから、彼女(猫)はボイラー室に入りっぱなし。毎日ボイラーに身体をくっつけてあたたまりつつ眠っているようです。(ちなみにこのネコちゃんの大好物はお海苔。さすが、日本猫ですね〜♪)だから、彼女には最近ボイラー室に行かないと会えないので、写真は別のネコちゃんですが、あまりに気持ちよさそうに丸くなって寝ているので、つい撮ってしまいました。雪はないけれど、温かいお茶とおぜんざいを楽しみつつ、おしゃべりに興じた先取り小正月の昼下がりでした。

次にSt John'sの近くを通るときは、絶対に桜の写真を撮るぞ!
[PR]
by ellisbell | 2007-01-11 06:02 | miscellaneous
<< patience Miss Potter >>


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧