Under the English Sky


英国、ケンブリッジでの生活で感じたことを書いていこうと思います。
by ellisbell
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
link

TGITEOT!

c0105386_5253017.jpg

TGITEOT!ということで、今日は友達のLとランチ+お茶をしてきました。

先週の木曜に学期が終わって、クリスマス・ホリデイに突入したケンブリッジ。英国人のLは、今週ロンドン南部のおうちに帰ります。そして友達や家族と伝統的なクリスマスを楽しむのです。彼女は学部生ですが、ケンブリッジの学生は本当によく勉強しますから(というか、勉強しないと進級できません)、とてもストレスフルな8週間を送っていた模様。去年、1回生だった彼女の学科に9人いた学生は、今期は7人に減っています。(今日授業の話になって、「あれ?一クラス9人って言ってなかった?」と聞くと、「それは去年でしょ、二人落ちたんだよ」とのお答え。ううむ、厳しいですね・・TGITEOT!の気分も分かります。(だんだん、何のことか分かって来られた方もいらっしゃるでしょうか?)今期は試験もないそうなので、小テストはあったようですが、これでとりあえず解放されたということでしょうね。彼女のお気に入りのイタリアン・カフェでランチとケーキを食べながら、いろいろお話をしました。

私がやっぱり気になるのはクリスマス。彼女の家では、クリスマスにクリスマス・プディング、クリスマス・ケーキ、そしてミンス・パイを食べて、七面鳥を食べる伝統は未だに生きているそうです。日本のクリスマスケーキとはまったく違う、ドライフルーツたっぷりでどっしりしたケーキやプディング(蒸しケーキ)ですから、日本では生クリームのケーキをイチゴでデコレーションして食べるんだよ、と言うと、興味津々の様子でした。(こちらとしては、食べる何ヶ月も前から作って熟成させておく、どっしりと重たいフルーツケーキの方がよっぽど興味をそそられるのですけれど!そして、食べる前にプディングにブランデーをしみこませ、火をつけて、青い炎を楽しむのです!)英国人の友達に、クリスマスケーキ、プディング、ミンスパイのどれが一番好き?としょっちゅう聞くのですが、今のところ、ミンスパイが圧倒的な人気です!ミンスミート(中の具・・・干しぶどうやりんご、ナツメなどを刻んでお砂糖とスパイス、スェット(牛脂)と混ぜ合わせたもの)はこの時期スーパーでたくさん売っているので、みんなそれで作るのだそう。(Lも、ミンスミートがSainsbury'sで2 for 1で売っていたから作ると言っていました。作ったらお裾分けしてくれるそうです・・・楽しみ♪)街はイルミネーション、そしてクリスマスショッピングに忙しい人々がたくさんの紙袋を下げて街を歩き、いよいよクリスマスムードが高まってきました。

写真はケンブリッジのイルミネーション。今日の風景です。私も誘われて、つい、大好きなロクシタンでクリスマスプレゼントを購入♪3本ハンドクリームを買ったところ、ラッピングしたものを袋に入れてくれたのですが、家に帰ってみたら"foot"の文字・・・フットクリームじゃない!!明日、またロクシタンに文句を言いに行かなくてはなりません・・ああ、いかにもイギリス・・・そういえば、先日コレッジのcanteenでランチをしたとき、おなかがあまり空いていなくて、友達と同じ前菜のようなものを取りました。彼女の後ろについてレジで精算するとき、メンバーかどうかを聞かれて(メンバーは料金が安いのです)、ちゃんとIDカードを出して、£1.9(安い!)支払いました。しかし後で聞いてみると、私の直前に同じレジで精算した友達、彼女もまったく私と同じメンバーで、同じものを食べていたのですが、彼女が支払ったのは£1.8・・・もうひとりの友達が、これぞイギリス!と大笑いしていました。日本では、あり得ないですね・・・orz

TGITEOT・・・TGIF(Thank God It's Friday!やれやれやっと金曜日だ!)のもじり、Thank God It's The End Of Term!です(笑)。
[PR]
by ellisbell | 2006-12-05 05:44 | Cambridge life
<< University 方言 >>


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧