Under the English Sky


英国、ケンブリッジでの生活で感じたことを書いていこうと思います。
by ellisbell
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
link

π??

c0105386_1845153.jpg
今日のケンブリッジは午後から冷たい雨。

朝は晴れ間がのぞいていたのに、相変わらず変わりやすいお天気です。知り合いとお昼にコンサートに行くことになっていたので、お昼前にcity centreに自転車で出ました。前からのぞいてみたかった紅茶とコーヒーの専門店に入り、クリスマスティーを購入。こういうのもあるよ、といろいろフレイバーティーの香りをかがせてくれて、気に入ったものを選ばせてくれるお店でした。しかも、オーガニックなので、とってもいい感じ。ご機嫌良くショッピングを終えて、待ち合わせは教会の前。今日のコンサートは、例のCambridge Music Festivalの演し物の一つで、教会が会場になっています。始まるまで、その教会に併設されたカフェでランチでもしようという計画でした。こちらの教会はあちこちで、ボランティアの方々がカフェを手伝っていて、ホームメイドの軽食やお茶が楽しめます。お値段もリーズナブルだし、サーブしてくれる方々がだいたいお年寄りで優しいので、私も観光客で混み合ったチェーン店カフェに行く気がしないときには、そういうカフェに入ります。(最近は観光客はずいぶん減ってきましたが。)私のお気に入りのMichaelhouseはもうちょっとちゃんとした(?)商業的なカフェなのですが、今日のカフェも優しいおばさまがオーダーを取って、スープやラタトゥイユを運んできてくれました。ランチ中にも教会のステージでの音あわせが聞こえてきて、期待が高まります。

Music Festivalの期間中、学生による無料のランチタイム・コンサートが行われていて、今日はそれを聴きに行きました。Festivalの副題が、"Mozart, Maths & Music"というのがどうもよく分からないなぁと思っていたのですが、ランチタイム・コンサートはLunchtime "Pi"と題されていました。パイ?π??と思っていましたが、円周率に関係する(!)コンサートだったことがプログラムで判明。一日目は3.14、二日目は3.14"15"、三日目は3.1415"92"と関係していくらしく、今日のは3.14159265358....8"32"のコンサート。ということで、ブラームスのソナタ3番とイザイのソナタ2番が選ばれていました(笑 関係あるんだかないんだか)。まだ20歳の学生さんによるヴァイオリンソナタの演奏でしたが、知り合いの音楽の先生が「あの子は上手いよ」とおっしゃっていた通り、とても美しい音でした。カリズマティックな音で、演奏に引き込む力を持っている演奏者だと思いました。エネルギーと迫力に満ちた若々しい演奏。イザイを選ぶだけあって、技巧もさすがだったし、直前にブラームスがベートーヴェン(しかも7番!)に代えられたことをのぞけば、満足のコンサートでした。
[PR]
by ellisbell | 2006-11-23 18:45 | Cambridge life
<< スコッチ(前編) 紅茶とコーヒー >>


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧