Under the English Sky


英国、ケンブリッジでの生活で感じたことを書いていこうと思います。
by ellisbell
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
link

Emmanuel College

c0105386_815127.jpg
今週は、フォーマル・ウィークです。

勝手にそう呼んでいるだけで、自分でそういう予定を組んだのですが、今週は他のコレッジのフォーマルに二つ参加させてもらいます。私の所属コレッジは院生用のフォーマルを週に一回やっているのですが(私は院生ではないですが、年齢的に近いのでこのグループに入れてもらっています)、それに参加するかどうかはまったく自由です。参加したい場合は、決められた日までにofficerに食事の希望(ヴェジタリアンとかお肉はダメとか)と、ゲストを呼ぶならゲストの数(私は6人まで呼べます)を知らせるだけ。料金は次のタームのCollege feeに加算されるという仕組みです。他のコレッジにフォーマルに呼んでくれる友達がいればいいのですが、なかなかいろんなコレッジに行く機会がない人も多いので、MCRと呼ばれる院生のコミッティがあちこちのコレッジとexchange formalの企画をしてくれることがあります。今日はその一つで、Emmanuel Collegeに行ってきました。

c0105386_8154054.jpgEmmanuelのディナーはおいしいと友達が言うので、少々期待しながら、6時45分にポーターズ・ロッジに集合。よそのコレッジですからガウンは着ても着なくてもOK。今日はSpanish nightの予定だから、赤か黄色のドレスを着てくるようにとのお達しが来ていましたが、私はそんなものは持っていませんから、みんなどんな格好をしているのかしらと思っていましたが、スペイン風衣装は数人だけで一安心(笑)。MCR(という部屋があります。これは部屋の名前でもありコミッティの名前でもあるのです)でpre-dinner drink(いつもはシェリーですが、今日はSpanish nightらしくサングリア☆)を飲んでから、ホールに移動しました。city centreの外れですから、それほど新しいコレッジではないのですが、ホールは新しい感じでした。他のコレッジからのゲストも来ていて、大人数のフォーマル。椅子がベンチシートなのには驚きました。ハイ・テーブルは5センチくらいの高さ(低い!)でしょうか(でもDarwinにはハイテーブルがなかったし、いろいろですね)。フェローが入ってくるのを起立して待ち、ラテン語のお祈りを聞いてからディナーです。前菜は生ハム(コレッジのマークが付いたお皿がいつも使われます)。我がコレッジはいつも前菜も温かいものが出ますから、一緒に行った友達が不満顔。ペースもゆっくりです。メインの付け合わせにいつものごとくジャガイモとサヤインゲンが回り、いよいよメイン・・・と思ったら、メインは何とパエリアでした。お肉でもお魚でもないものがメインだなんて!とまたまた友達の不満顔が募ります(笑)。確かに、パンにジャガイモにお米となると、炭水化物ばかりですよね・・・ここでフェローが退場。またもや全員が食事の途中に起立してお見送りです(ケンブリッジはすご〜い階級社会です!)。c0105386_8162227.jpgそれから、デザートはレモンチーズケーキのようなものでした。酸っぱかったです。そしてここでもデザートの後に、ポートワインとチーズが回ります。概して、今日一日だけの出来で言えば、身びいきも含めて、我がコレッジに軍配は上がるかな??という感じでした。

フォーマルホールってこんな感じです(冒頭写真参照)。フェローが出て行った後、お化粧直しに立って、こっそり撮ってみました。もうフェローはいませんが、前に横向きで据えられているテーブル、これがハイ・テーブルです。このコレッジは新しいですが、ガウンを着た人たちも見えますし、ちょっぴりハリーポッターの世界が分かっていただけるでしょうか。
[PR]
by ellisbell | 2006-11-21 08:24 | Cambridge life
<< 紅茶とコーヒー イルミネーション >>


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧