Under the English Sky


英国、ケンブリッジでの生活で感じたことを書いていこうと思います。
by ellisbell
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
link

再びロンドン

c0105386_629483.jpg
今日は、いいお天気だったので、ふと思い立ってロンドンに行ってきました。

ケンブリッジからロンドンは電車で、ノンストップなら50分くらい。1時間に2本くらいはKing's Cross行きの電車が出ています。キングスクロスだけでなく、ロンドンのリバプールストリート駅に着く電車も同じくらいあるのですが、各停が多い上にスタンステッド空港を通っていくので時間がかかり、ほとんど利用しません。さまざまな点で不便なのです。今日ももちろんキングスクロス行き。こちらの電車は、会社と路線にも寄りますが、改札がなくて、駅に着いたらそのまま電車に乗り込みます。中で検札がやってきて、チケットのチェックをしていくのですが、最近あまりされたことがありません(たまにされると、先日両親を連れていた時のように、頑迷に間違ったことを主張されたりもして、まことに腹立たしい!あの後調べてみたら、やっぱり検札の方が間違っていたのでした!!しかし一度支払ったお金が戻るはずもなく・・ああ、理不尽!)。この間はご機嫌な検札員がやってきて、全員に"Thank you, lovely!!"を繰り返していました。(こちらの人は、"lovely"という形容詞が大好きです。男性もよく使います。先日もマーケットでバナナと洋なしを買い、ぴったりのお金を差し出したら、お兄さんのお返事が、"lovely, ma'am!"でした。誰にでも頻発しています。)でも、今日も結局来ずじまい。

そしてキングスクロス駅(今日はアーセナルの試合があるようで、もう一つ手前の駅にも止まりました。お父さんとボクちゃんが降りていきました)。ここは映画ハリー・ポッターのロケでも使われている大きな駅です。エディンバラをはじめとする北東部行きの電車が出る基幹駅なので、やっぱり南に位置するロンドンにとっては、一番大きな駅なのではないでしょうか。ヴィクトリアやパディントンも大きいけれど、14,5本は長いプラットフォームがあります。もちろん長いから、プラットフォームも1だけでなく1aだの1bだの、ホームの向こうの方からこっそり出て行く電車もあり、油断がならない駅でもあります。さて、物価の高いロンドン、これを言うと全員に驚かれますが、地下鉄は片道初乗りが650円するのです(£3)。しかし、一日乗り放題チケットを買っても1000円ほど(£4.9)。なんだか理不尽な気もしますが、いつも必ず一日券を買います。9時半からですが、次の日の朝4時半まで使えるのだから、とってもお得☆

c0105386_6302877.jpgロンドンの地下鉄の有名な愛称はtube。確かに管みたいな形をしています。(正式には地下鉄はundergroundですが、tubeの方が一般的な呼称のようです。イギリスではsubwayは地下道。)そしていつも思いますが、世界で最初の地下鉄だけあって、古いし階段ばっかりだし、しかもものすごく深いのです。地の底に引っ張り込まれるような感じ。こちらでは電柱というものがないので、電線はすべて地下を這い回っていて、そのせいで地下鉄を深くせざるを得ないと聞きました。中でもピカデリー線は一番深い。昔、火事で大惨事となりましたが、それもそうだろうと思うような深さです。長いエスカレーターを乗り継いで降りていくのですから。(ぼーっとしばらく乗っていて、あ、写真撮ろうと思いつき、カバンからデジカメを出して起動して、エスカレーターが残りこれだけ残っているのですから、長さも推し量ってくださいね♪)

お買い物もしたので、繁華街に出たら、すごい人混みでした。さすがロンドンは大都会。ケンブリッジも大きな地方都市ですが、こんなに人があふれかえっているとさすがに疲れて、早々に逃げ出しました。その後、夏に改装中で見られなかった、ヴィクトリア&アルバート美術館のモリスルームを見に行ったのですが、相変わらず改装中。(9月から見られるはずなのに、こちらの予定はまったく当てになりません!)ここも混み合っていました。うれしいことに、英国では国の補助を受けている美術館博物館はすべて無料ですから、入ってはみたけれど、また今度にしよう、という贅沢なことができます。相変わらずの人混みの中で帰りの地下鉄をぼーっと待っていると、降りてきて通り過ぎた女の子が、足を止めて振り返りました。「?」と思っていると、私の隣にいた男の子と、"I know you!"、"I know you, too!"としゃべり始めましたが、そのやりとりがなんだかおかしくて(だって、「君のこと知ってる」「私もあなた知ってる」なんて、日本で聞かない会話ですよね!)、思わず笑ってしまいました。これだけ混み合ったロンドンでも、知ってる人に出会うんですね♪

c0105386_6292328.jpgそういえば・・先日リクエストをいただいたので、ハリポタに出てくる、キングスクロスの9と3/4番線(観光名所)を載せておきます☆
[PR]
by ellisbell | 2006-09-24 06:28 | society
<< 工事中 St. Michael'... >>


ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧